2017年12月12日

雪予報

昨夜から今日にかけて、天気予報では雪が降りますと表示されています。

雪に備えて診療所では、除雪用スコップを昨日から準備しましたが、
予報とは違い、朝来市は晴れの天気です。
但馬北部の豊岡方面は雪が降っているそうです。。

今週から寒さも少しづつ増してきています。
寒くなると大気中の水分量が少なくなり、空気が乾燥している状態となります。
空気が乾燥すると、お肌や喉の粘膜を乾燥させ、細菌やウイルスなどが混入しや
すい身体の環境をつくってしまいます。 そこで重要になるのが身体の中の水分です。
体内に蓄積された水分は喉の粘膜もうるおして、細菌やウイルスなどを身体の外に
出してくれると言われています。
夏場によく言われる事ですが、冬場の喉の乾燥を避ける為に小まめに水分を補給しましょう。

体調を整えて生活して、インフルエンザや風邪にかからないように気を付けましょう。
posted by そよかぜ at 08:55| 日記

2017年12月05日

12月に入りもうすぐ一週間になりますが、天気予報ではそろそろ
一回雪が降るかな?と週間天気に雪マークが出ていました。

先週の週末では朝来市内のあちこちでタイヤ交換をしている人を見かけました。

本当に降るかは定かではありませんが、久々に走る雪道では十分気を付けて
早めのブレーキ、徐行での右折左折を心がけましょう。

雪が降るということは、そろそろ気温もマイナスに近くなってきます。
寒さが増してくると、風邪が流行りはじめます。
手洗い、うがい、マスクの着用、防寒をして、インフルエンザに十分注意しましょう。

はるかぜ診療所 はるかぜ通信第19号に
「ヒートショック」についての記載がありましたので、時間のある方は
ぜひ読んでみてください。
(下記のURLをクリック→ はるかぜ通信19号をクリック)
http://houjin.sakuraweb.com/harukazetuusin.html
posted by そよかぜ at 08:52| 日記

2017年11月28日

後一ヵ月

2017年も残すところ、約一ヵ月となりました。
日中はまだ暖かい日がありますが、
朝晩はだいぶ寒くなってきました。
兵庫県の北部、日本海側では雪が降ったところもありました。

いよいよ冬到来ですね。


この時期、寒くなってくるとインフルエンザが流行します。
朝来市の南にある神崎町では、1クラスが学級閉鎖になったそうです。

これからの時期は特に、帰宅時の手洗い、うがいを徹底し、
外出時にはマスクを着用するなど、風邪の予防に心がけましょう。
マスクは防寒にもなりますし、寒い日はおすすめだと思います。
体調を整えて、素敵な年末年始を過ごしてくださいね。
posted by そよかぜ at 08:14| 日記