2016年07月27日

もうすぐ8月

7月も終盤に入り、学生さんは夏休みへと突入しているようです。
梅雨が明けて、からっとした天気が多くなってきました。
前ほど蒸し暑くて、どっと疲れる日も減りましたが、
暑い日も増えてきます。
喉が渇く前に水分をまめに摂りましょう。
屋外で長時間いる場合は、塩分を含んだ飴やタブレットなどを食べて
塩分補給も行いましょう。


そよかぜ診療所8月夏季休診のお知らせ

8月休み.jpg

休診 8月11日  8月15日  8月18日午後の診療
 

 8月19日山東町夏祭りの為 受付16:30まで





竹田 はるかぜ診療所8月夏季休診のお知らせ

8月盆休み.jpg

休診  8月11日 8月15日    


8月10日 8月17日は午後の診療は休診
posted by そよかぜ at 09:31| 日記

2016年07月20日

梅雨明け

とうとう、近畿も梅雨明けして天気の良い日も増えてきた気がします。
先日河川敷を歩いていると、今年になって初めてマムシを見ました。

去年スタッフブログでマムシについて書いたのを思い出し、
皆さんに、改めて注意してほしいので去年のブログ記事からひっぱりだしてきました。
↓  ↓  ↓
◆6月〜7月、9月〜10月にかけて、マムシに噛まれる件数が増えます。
(レジャーで普段入らない所へ行って噛まれたり、稲刈りをしていてマムシに遭遇したり・・・など)

◆注意する場所
・藪の中・木の下・岩の下・落ち葉の下   などなど

◆噛まれたときどうすればいいの?
・ 噛まれたら速やかに最寄の医療機関を受診してください。
(血清治療が有効です)

◆噛まれたときの症状
・噛まれた直後から痛みを感じ、焼けるような痛みが広がっていく。
・噛まれた部分が紫色に変色している。
・上記の症状があるのにそのまま放置すれば、 血圧が下がり、視覚や意識に障害が出てきます。
さらに2〜3日すると、尿が出なくなったり、血尿が出たりします。
・1〜2時間経過すると、リンパ節が腫れる。

◆噛まれたけど、マムシかどうかわからない!!
マムシに噛まれた事がある人が口をそろえて言うのがこれです。
噛まれた瞬間は痛みと混乱で、噛んだ蛇がマムシかどうか判断できない事がほとんどです。
確認しようにも、蛇は逃げてしまい確認できない・・・・
マムシかどうか分からなくても、蛇に噛まれた場合は医療機関へ行ってください。
tomato.jpg

これから、キャンプに行く方も増えると思います。
皆さん気をつけてお過ごしくださいね。

posted by そよかぜ at 09:52| 日記

2016年07月13日

神戸大学 地域医療教育学部門 エキスパートセミナー講演

6月24日と、少し前の話になりますが、
神戸大学 地域医療教育学部門からの依頼で
医療法人社団そよかぜ 代表 岡本秀樹医師が講演を行ってきました。

医地域医療の魅力や、リアリティのある将来のイメージを持ってもらえるよう
な講演内容でした。(医療法人設立の裏話もあったそうです)6.jpg1.jpg

神戸大学地域医療教育学部門のHPに掲載されました。
http://www.med.kobe-u.ac.jp/dcme/event/detail/20160624.html




posted by そよかぜ at 09:13| 日記