2016年01月27日

もうすぐ2月

朝、晩は気温がぐっと下がって、あちこちで氷がはっているのを見かけます。

車のフロントガラスもお湯をかけないといけないくらいです。

岡本秀樹医師がおっしゃっていましたが、
依然、仕事をしていた岐阜県では、車にお湯をかけてもあまりの寒さに
お湯がすぐに凍ってしまったそうです。

極寒の地域にお住いの方は気温0℃で「暖かい」とおっしゃるそうな・・・
朝来市はまだ過ごしやすい場所なのでしょうか・・?


もう4日すると二月になります。
ついこの間、お正月だった気がしますが。。


2月3日が節分、2月4日が立春ですね


スーパーやコンビニなどでは、早くも節分用鬼の面や大豆が売られています。
節分には巻き寿司をまるかぶりされる方も多いと思います。

そもそも、なぜ節分に巻ずしを食べるようになったのでしょうか?
これは「巻く」ということから「福を巻き込む」、「切らずに食べる」
ことから「縁を切らない」という意味が込められているという説が有力です。
また、巻ずしの形が黒くて太いことから、鬼の金棒にみたて豆をまくのと同じように
鬼の金棒を食べて鬼退治をする意味もあるようです。

2016年今年の恵方は『南南東』だそうです。
恵方を向いて、無言でお願い事をしながら、巻ずしを丸かぶりしましょう!
今年も家族みんなで丸かぶりして、おおいに福を呼び込みましょう。

そして、2月4日から季節としては春になりますね。
ここ朝来市では2月の終わりから3月の初めあたりまで
雪が降ることもありますので、春だなと実感することはあまりないですが。
今年は雪も少なく、積雪も2,3回程度しか見ていません。
週間天気予報では今週金曜日あたりから雨か雪の日が続くとか・・
最近、グッと寒くなってきましたが、
寒くなると空気が乾燥しやすくなります。
インフルエンザに感染した方も徐々に増えてきているようです。

手洗い、うがい、マスクの着用、室内の空気を加湿してやるなど
注意しましょう。
posted by そよかぜ at 12:04| 日記

2016年01月20日

そよかぜ診療所 サンテレビ放映

今日、1月20日 

サンテレビ ニュースポートにて21:30〜「そよかぜ診療所」が放映されます。

但馬の在宅医療
高齢化が進む中、国の医療体制は「入院」から「在宅」重視へと方針転換されたが、自宅療養を支える体制は十分ではない。朝来市の「そよかぜ診療所」は住み慣れた自宅での療養を支援するため岡本静子院長が夫・秀樹医師と共に7年前に開設。在宅医療に取り組む夫婦の活動を通して地域医療のあり方を考える。
(サンテレビHPより)



1月13日に1日密着取材を受けました。
診察風景、岡本秀樹医師へのインタビュー、そよかぜ診療所院長 岡本静子の訪問診療の様子、
岡本秀樹医師、岡本静子医師、黒瀬博計医師、看護師、理学療法士でのカンファレンスの様子や
岡本秀樹医師と「はるかぜ診療所」院長 黒瀬博計医師二人へのインタビュー
岡本秀樹医師が塾長を務める「空手道 武仁塾」での稽古の様子
岡本静子医師のコーラス練習での様子など
syuzai2.jpg

syuzai4.jpg


サンテレビ1.jpg

サンテレビ2.jpg
放映時間は8分ほどですが、時間が合うようでしたら、ぜひご覧ください。                        
posted by そよかぜ at 10:31| 日記

積雪

とうとう山東町にも雪が積もりました。
積雪と言っても、くるぶし程度の高さまでしか積もっていませんでしたが
そよかぜ診療所の駐車場も久しぶりに雪かきをしました。

駐車場の仕切り線が見えないとうまく駐車できないのできっちり男性スタッフ総出で
やりました。
そんなにたくさん積もっていなくても、意外と重労働でした。
作業を終えた頃には、背中にうっすら汗をかくほどでした。

今日、出勤途中の道で車がスリップして斜めに止まっているのを見かけました。

久しぶりの雪道での運転、十分注意してくださいね。


◆インフルエンザ
少しづつ寒さが増すにつれて、インフルエンザ感染人数も増えてきているようです。
初歩的な事ですが、マスクを着用したり、手洗いうがいを忘れずにしましょう。



posted by そよかぜ at 10:18| 日記