2017年07月20日

梅雨明けと水分補給

今日、近畿地方の梅雨明けが発表されたそうです。

大阪では気温37度を記録したようです。
じめじめ感がなくなってきて、からっとした暑さにはなりましたが
暑いことに変わりはなく、まだまだ暑さとの闘いは続きそうです。

暑さの続く時期に気をつける点
〜室内では、冷房つけたり、扇風機を使う事〜
・暑さを我慢せずに、気温を下げましょう。扇風機と冷房を合わせて
 使うと効率よく室内が涼しくなります。

〜喉が渇いていなくても、小まめに水分をとること〜
・「喉が渇いたな・・・」と感じた時には、身体が脱水状態にあります。
カフェインのない麦茶などは、利尿作用なども少なく、水分補給にはもってこいです。

〜たくさん汗をかいた時は、水分以外の物も摂取しよう〜
・汗をかくと水分と共に、ミネラル分も失われていきます。
 たくさん汗をかいた時は、海産物、納豆、卵、ほうれん草、
 豆腐やおから、などの食物、塩分を含んだ飴やタブレット、
 梅干しなどを摂取しましょう。

これから暑さが続きますが、体調管理に気をつけて、元気に過ごしましょう。


※そよかぜ新聞を更新しました。 

そよかぜ新聞夏号
http://soyokaze310.sakura.ne.jp/soyokazeSinbun.html
posted by そよかぜ at 17:28| 日記